Macintosh

Pogoplugの3TBハードディスクをHFS+にフォーマットしなおしました。

先日LACIEの3TBハードディスクを1万円ほどで購入しました。はじめてのUSB3.0。しばらくあまり信用せずにつかっていたPogoplugですが、最近はドライバやファームウェアが安定してきているようで、そこそこ遜色なく

Macintosh

iPhotoでオリジナルを外部ディスク、キャッシュはMac上に残して高速かつHDDに余裕を。

外部に容量の大きいオリジナルの写真だけを移し、キャッシュは手元に置いて高速に動作させることに成功したので紹介します。くれぐれもバックアップをとって、自己責任で試してください。 iPhotoのライブラリはネットワークドライ

フリーソフト

ブログの高速化にもオススメ。画像のサイズ圧縮にImageOptim。

ブログの高速表示化対策として、アップロードした画像のダイエットに取り組みました。できるかぎり画質を保ったまま、画像サイズを圧縮する方法はないか探していたところ、MacのアプリでImageOptimというものを見つけました

ソフトウェア

追記あり:OS X MavericksにしたらiPhotoが使えなくなった!え?有料?

無料無料!コールに喜んでいたけれど、これは残念でした。私の場合はMountainLionはパスしたので、Lion搭載のMacBookProを購入した際にバンドルされていたiPhotoですが、マーベリックにアップデートした

Macintosh

Mac標準のプレビューだけを使って複数の写真を一度にリサイズする小技。

ブログなどに写真を貼り付ける際に、よくサイズを変更する必要がありますよね。専用のソフトもたくさんありますが、Mac標準のプレビューだけをつかって、一度にサイズ変更することができます。   まずはリサイズしたい写