PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 008

AAAA_BBBBのような文字列と、BBBBという文字列があり、AAAAの部分だけを抽出する必要があったので、いろいろ考えた末、replace関数をつかえばうまくいったので紹介します。つなぎ文字をつかってsplitで配列にわけて・・・ ...

ひとこと

Thumbnail of post image 120

前編では、PowerBI レポートからPowerBI ReportBuilderを使って改ページレポートを作成し、PowerBIサービス上のワークスペースに発行するところまで行いました。

こんどは、WEB上でみられるように ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 159

PowerAutomateで特定条件の情報をTeamsなどに投稿させる方法を以前に紹介しました。元データがすでにExcelファイルの場合はそれでよいのですが、データが大量のログから情報を集約する場合、PowerBIが使われている場合が ...

ソフトウェア

Thumbnail of post image 130

まったく知らなかったので驚き!しかも、特定ウインドウを指定して録画できてしまいます。これは便利。

手順は以下のとおり

動画キャプチャしたい画面を選択しアクティブにします。
Winキー + G   を押します ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 010

エクセルのテーブルその他で、メンバーリスト、在庫リスト、その他もろもろのリストを管理していることは多いでしょう。今回は、エクセルでメンバー管理をしている中で、「パートナー」というカテゴリーの人のリストを、管理者のTeamsチャットに定 ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 189

なんどもテストを繰り返すときに、重い処理を一時的にスキップして、確認したい箇所だけを動作させたいというニーズはあると思います。そんな場合は「実行条件の構成」をうまく使うと処理のスキップできます。

たとえばこんな感じの処理を ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 197

変数のなかから、重複するものを削除したいというニーズはありそうです。例えばメール送信。リストの中に同じアドレスがあった場合、重複削除の処理をしておかないと、同じメールが複数届いてしまいます。

こんな例を作ってみました。第1 ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 089

個人的にはTeamsチャットで全部済ませちゃいたいところですが、自テナントの人とも限らず、テナントにIDはあってもO365使っていないような場合には、代わりにメールでお知らせしたいというシチュエーションがあります。

Teamsが ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 113

PowerAutomateで作っていると、ループやエクセルからの読み込みなど、重いステップを一時的に飛ばして、代わりにダミーの軽いデータで処理をつくりたいということがあります。プログラムでいうコメントアウトのようなことも、少し工夫でで ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 127

メールを一斉送信したいのだけれど、その中の一部の人には送信しなくてよい場合ってありますね。これを実現するには2つの配列の中身を比較してはみ出した部分を抽出する「差集合」という考え方をつかいます。

下の図のブルーの部分にだけ ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 142

PowerAutomateで処理を作っているとき、特にメール送信などはテスト段階で実際に相手に届いてしまうと困ります。テストをしている段階では、自分のTeamsチャットに送信してすぐに結果を確認したいというニーズはあると思います。

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 001

PowerAutomateでは、「utcNow()」という関数をつかって、現在の日時を取得することができます。ファイル名に使ったり、エクセルにデータを書き出す際のタイムスタンプとしてつかったりと欠かせない関数です。

ただ、 ...