Pogoplugの3TBハードディスクをHFS+にフォーマットしなおしました。

pogo3tb

先日LACIEの3TBハードディスクを1万円ほどで購入しました。はじめてのUSB3.0。しばらくあまり信用せずにつかっていたPogoplugですが、最近はドライバやファームウェアが安定してきているようで、そこそこ遜色なくなってきていたので、(昔はひどかった。途中でかたまることしばしば)この3TBをPogoplugにつなげて家庭内ファイルサーバ化することにしました。

そこで早速買ってきたHDDをフォーマットして、利用。すると、MACからのアクセスはそこそこよいのだけれど、以前のヘボヘボ40GBのHDDでは安定していたのに、iPhoneからの写真閲覧などが非常に不安定になってしまったのです。

うちはほとんどMacなのだけれど、いちおう何かあったときの互換性も確保したほうがよいかな?とおもってFAT32でフォーマット。でもこれが悪かった・・・。3TBを用途別に1TBずつパーテーションを分けて利用しようともしていたのですが、これも一因かも。

というわけで、以前とおなじくHFS+でフォーマットしなおしました。パーテーションも切らずに3TB一括で使うことにしました。ただいま一度MacBookに移していたファイルを書き戻し中。うまく使えるか楽しみです。

 

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください