WinやMacやUbuntuでも年賀状印刷。宛名書きもLibreOfficeでできます。


前記事で、MacやUbuntuで年賀状のデザインをダウンロードしてきてレイアウト、差出人の住所とか追加して印刷する方法を紹介しました。(MacでもLibreOfficeつかうと年賀状できるよ)?あと必要なのは宛名印刷です。

リストを作って差し込み印刷する方法を紹介しようと思ったんですが、これ以上ないくらい詳しく解説してくださっているサイトがあったので、そちらをご紹介します。

アルファのブログ「LibreOfficeでハガキの宛名を縦書き印刷する」

スクリーンショット 2013-12-09 20.46.04

差し込み印刷はあまり使ったことがない人が多いとおもいますが、使ってみると結構簡単です。レイアウトをあわせるのに年賀はがきのイメージを背景にして合わせたり、郵便番号は「枠」を先に使うあたりがポイントのようです。

ファイルをつくって提供しようかと思ったのですが、作ったファイルのリンク先がずれちゃうようなので、頑張って自分で設定してみてください。縦書き印刷が難しそうだったら、横書きなら難易度は低いでしょう。

やっぱり無理・・・って時には、App Storeから「宛名はがき」アプリを200円でインストールしまよう。

宛名はがき App

カテゴリ: ライフスタイル

価格: ¥200

 

追伸:iPhoneやiPadだけで年賀状を作っちゃおうって記事を書きましたので、こちらも参考にしてくださいね。iPhoneだけで年賀状。買うならブラザーの複合機。FAXとして起動してるので立ち上げの面倒さが無いよ。

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください