PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 141

なんどもテストを繰り返すときに、重い処理を一時的にスキップして、確認したい箇所だけを動作させたいというニーズはあると思います。そんな場合は「実行条件の構成」をうまく使うと処理のスキップできます。

たとえばこんな感じの処理を ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 172

変数のなかから、重複するものを削除したいというニーズはありそうです。例えばメール送信。リストの中に同じアドレスがあった場合、重複削除の処理をしておかないと、同じメールが複数届いてしまいます。

こんな例を作ってみました。第1 ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 157

個人的にはTeamsチャットで全部済ませちゃいたいところですが、自テナントの人とも限らず、テナントにIDはあってもO365使っていないような場合には、代わりにメールでお知らせしたいというシチュエーションがあります。

Teamsが ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 106

PowerAutomateで作っていると、ループやエクセルからの読み込みなど、重いステップを一時的に飛ばして、代わりにダミーの軽いデータで処理をつくりたいということがあります。プログラムでいうコメントアウトのようなことも、少し工夫でで ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 036

メールを一斉送信したいのだけれど、その中の一部の人には送信しなくてよい場合ってありますね。これを実現するには2つの配列の中身を比較してはみ出した部分を抽出する「差集合」という考え方をつかいます。

下の図のブルーの部分にだけ ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 105

PowerAutomateで処理を作っているとき、特にメール送信などはテスト段階で実際に相手に届いてしまうと困ります。テストをしている段階では、自分のTeamsチャットに送信してすぐに結果を確認したいというニーズはあると思います。

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 172

PowerAutomateでは、「utcNow()」という関数をつかって、現在の日時を取得することができます。ファイル名に使ったり、エクセルにデータを書き出す際のタイムスタンプとしてつかったりと欠かせない関数です。

ただ、 ...

PowerAutomate

Thumbnail of post image 189

メール送信リストに対して一斉送信をしたいというシチュエーションはよくあるでしょう。今回は条件なしに、表に記載されている宛先への一斉メール送信をしてみます。

Excel Onlineに送信先の一覧を作る

まずSPO上に送信した ...

ソフトウェア,プログラミング

Thumbnail of post image 085

ながらくブログ更新をさぼっていました。仕事がだいぶかわり、最近はPower AutomateやPower Virtual Agents、Power BIを触ることが多くなりました。せっかく学ぶ機会を得たので、きっといつか誰かのために役 ...

プログラミング,美容院向け顧客管理システム

Thumbnail of post image 183

先日、美容院用顧客管理システムで予約時間をボタンひとつで、10分単位の時間で入力されるようにしました。この時、参照設定でExcel関数を読み込み、ExcelではよくつかわれるCeiling関数をつかったわけですが・・・。

...

プログラミング

Thumbnail of post image 125

ご予約登録画面で時間の入力を簡単にするためにボタンをつけるってことはあると思うのですが、単純に現在時刻だとどうにも不格好です。そこで、時刻をまるめられないかと探していたらこちらのサイトで方法が紹介されていました。

Exce ...

プログラミング

No Image

AccessはIEを使ってWEBページを開くことは簡単にできますが、Chromeなど指定したブラウザで開くのにいい方法がおもいつかず。ChromeのPATHを書いて引数で開くなどしていましたが、画期的な数行のコードをみつけたので自分の ...