消えてしまったサイトを何とか確認したい人のWayback Machineがすごい

インターネットは相互扶助の世界です。誰かが書いてくれた重要な情報が、さまざまにリンクされて成り立っています。けれど、残念ながらリンク切れになっていて、すでにリンク先のサイトが閉鎖されているなんて経験をした人も多いでしょう。

しかし、世界規模で膨大な魚拓を取ってくれているのが、https://archive.org/ の Wayback Machine ウェイバックマシンです。

使い方は簡単。リンク切れになっているURLをペタッと検索窓に張り付けるだけ。

検索すると、カレンダーが表示されます。色がついているところをクリックすると、かつての姿が見られます。

ちなみに、1996年11月20日のYahoo!ジャパンを選んでみると、こんなのが出てきました。

古き良きインターネットがようやく日本でも知られ始めたばかりのヤフーです。当時のトップニュースをさらに開いてみると・・・・。

伊達公子さんが現役で活躍してます。地下鉄サリン事件が1995年です。ちなみにコンピュータ関連のニュースでは、一太郎7がNT4.0対応などがニュースになっていました。

失われてしまったかつて公開されていたファイルなども運がよければ手に入れることができるかもしれません。

 

One comment

コメントを残す