ピボットテーブルをカウントで絞込できない場合の対応

Excelのピボットテーブルで、なぜか件数の絞り込みができないとの相談をうけたので調べてみたところ、意外な原因がわかりましたのでレポートします。

原因は.xlsの形式だったこと

結論からいうと、原因は作成しているファイルがXLS形式だったこと。名前を付けて保存でXLSX形式(通常のエクセルファイル)で保存したところ一発で成功しました。

ピボットテーブルで簡単な集計を作る

サンプルで簡単な集計を作ります。たとえば行ラベルの総計が5件以上のものだけを表示させたいなんてニーズの場合、行ラベルの右側にある▼を押せばよさそうですね。

使うのは値フィルタなのですがなぜかその中に絞り込み条件の選択肢が表示されない場合があります。※という再現をしようとしたのですが、2020/1/15になぜか再現せず。アップデートで治ったのかしら?

もし上記のような症状が起こっていたら、名前を付けて保存でExcelブック(.xlsx)で保存してから試してみてください。改善すると以下の画像のように選択しが表示されます。

今回のサンプルの場合、5件以上のものを表示させたいので、「指定の値以上」を選択して条件を入力します。

5を入力したら「OK」をクリック。

ちゃんと絞込が行われました。

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください