CapsLockキーをCtrlキーにする方法

Win10でキーの入れ替えアプリとか、いろいろあるようだけれど、レジストリに一部キーを追加して再起動するだけで解決したので、自分のメモとして。

方法は、こちらのNOPというサイトで知ることができました。

http://www.shin-tan.com/swapKey#CtrlCapsLockCtrl

自分の場合は、CTRLキーを残しつつ、ちょうど小指の位置、Aの左隣にあるCaplLockキーをCTRLキーに追加割り当てしました。

方法は非常に簡単で、以下をコピーしてつくった新規のテキストファイルの拡張子を.regに変更してクリック。レジストリに反映させたら再起動するだけでした。

Windows Registry Editor Version 5.00
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Keyboard Layout]
"Scancode Map"=hex:00,00,00,00,00,00,00,00,02,00,00,00,1d,00,3a,00,00,00,00,00

レジストリをいじることになるので、誤ると起動できないという最悪の事態もあるので、一応自己責任でってことになります。

戻し方も含めてNOPさんに詳しく解説があるのでどうぞ。抜群に快適になりました。

You Might Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください