Macで使えるWiFi電波強度確認アプリistumbler

iStumbler

WiFi電波は見えない。だけど強度は非常に気になる。アクセスポイントの置き方ひとつで届き方がかわってきます。そんな電波強度を確認できるマックのアプリでよいものをみつけましたので、紹介します。

iStumbler

公式サイト:istumbler.net

画像をみてもうすぐに、どの電波がどのくらいの強度なのかが一目瞭然。周波数やチャンネルも確認できます。ちょっとかわった料金体系なのですが、いまのところ最新版でMac OS 10.9 (Mavericks)以降に対応しているバージョンは無料。それ以前のMacOSに対応しているバージョンは$20です。ふーむ。とりあえずダウンロードしておいて損はないアプリです。

WiFiの強度はdB単位で表されます。これについて興味があったので、いろいろ調べてると総務省のHPで詳しく紹介されていました。なかなか面白いので一度ぜひ読んでみる事をお勧めします。

電波強度は-40dB〜-60dBくらいが適切な強度なようです。このアプリではグリーンのグラフであらわされるので一目瞭然。-60dBを下回ると電波が弱いということになります。

また、チャンネルも大切。チャンネルというのはいわゆる電波の周波数なので、強い強度で近いチャンネルの電波があると混信してしまう可能性がたかまります。ふつうは無線アクセスポイントのチャンネル設定を自動にしていると思いますが、その場合でもこうやって確認してみて、チャンネルがかぶってるなんてときには、あえて手動で話してみるのも効果があるのではないでしょうか。

 

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください