Macの簡単なiPhone写真の取り込み。iPhotoいらず。

けっこう知らない人多いみたいなので、ヒントを。
MacにはiPhotoという写真管理ソフトがついていてiPhoneを接続すると自動的に写真をとりこんでくれるのだけれど、ライブラリを外部のストレージにうつしていたり、いちいち起動するのが面倒という場合にはこの方法が手間なく確実で便利です。

ほら、このアイコンみたことあるでしょう?

そう。イメージキャプチャ。
MacOSXに標準でついてます。なんとなく名前からスキャナを使う時のソフトというイメージがしますが、これが写真の取り込みには威力を発揮します。

ソフトをたちあげて、iPhoneをUSBでつないだらあとは簡単。
取り込みたい写真を選択すればOK。

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください