PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 155

企業ブログなどの新着情報をファイル化しておきたいという場合には、定期的に情報をとってきてExcelやSharePointリストに書き出すような仕組みを、PowerAutomateで簡単に作ることができます。

RSSって何?

...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 183

そういうニーズってありますよね。今回はBillboard Live OSAKAのメールマガジンでいつも教えてくれる新規公園情報を、自動的にSPO(SharePointOnline)に置いたExcelファイルへ書き出すようなフローを作っ ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 170

「CSVテーブルの作成」アクションを使い、その出力をSharePointなどに書き出し、Excelで開いてみると文字化けしているということがよくあります。今回はその対策です。

適当なエクセルファイルを作成し、必要な個所だけ ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 146

文字列から必要な部分を抜き取ってデータ化したいというニーズに対応しましょう。

文字列変数として、カンマで区切られたメールアドレスを用意してみました。この状態だと文字列でしかないので、カンマで分割してやる必要があります。

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 010

条件に応じて、チャットやメールのメッセージを変化させたいケースはよくあります。そういう時に、ぱっと思いつくのはこんな感じのフローではないでしょうか?

サンプルの例では、点数変数が50点以下であれば「もっと頑張りましょう」、 ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 002

たとえば、成績が悪い学生にメールを送信するシステム。学生への送信Flagに1が入っていると送信されます。この表には保護者へ送信するフラグもあって、そちらにも1が入っていると、CCで保護者宛てにもメールが送信されるイメージです。 ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 073

変数をクリアしようとしたとき、あれ?どうだっけ? と迷ったらどうぞ。メモとして。

文字列変数

文字列はnull関数を設定してやることでクリアできます。

配列をクリアする

配列は空っぽの配列を設定して上書きしてやりま ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 190

JSONや配列の要素を連結して文字列にしたいというニーズがあると思います。例えばセミコロンでメールアドレスをつなげてメールの送信先にするとか。

ループで回して文字列に追加する場合

たぶんこれが普通の方法。配列と結果を入れる文 ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 090

AAAA_BBBBのような文字列と、BBBBという文字列があり、AAAAの部分だけを抽出する必要があったので、いろいろ考えた末、replace関数をつかえばうまくいったので紹介します。つなぎ文字をつかってsplitで配列にわけて・・・ ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 039

前編では、PowerBI レポートからPowerBI ReportBuilderを使って改ページレポートを作成し、PowerBIサービス上のワークスペースに発行するところまで行いました。

こんどは、WEB上でみられるように ...

PowerAutomate,プログラミング

Thumbnail of post image 077

PowerAutomateで特定条件の情報をTeamsなどに投稿させる方法を以前に紹介しました。元データがすでにExcelファイルの場合はそれでよいのですが、データが大量のログから情報を集約する場合、PowerBIが使われている場合が ...