AZ-900を受験しよう!そう、無料でね。

2022/06/18

今週末にAZ-900を受験してきます。これはMicrosoftのAzureというサービス全般についての基礎理解を問われるテスト。ちなみに受験料は12500円ですが、Microsoftが定期的に行っている2日間のオンライン講習を受講することで無料で受けられます。資格試験としても入門編なのでおすすめです。

Microsoft Azureの無料トレーニング

だいたい月に1,2回のペースで開催されています。

https://www.microsoft.com/ja-jp/events/top/training-days/azure?activetab=a1%3aprimaryr4

上記のURLから都合の良い日程で登録で、AZ-900無料試験特典付きのトレーニングを受講します。

AZ-900はMCPのひとつ。そもそもどういう資格か?

AZ-900のように900がついているものは入門のFundamentalsのカテゴリです。上記のトレーニングをうけると無料になるのは、このFundamentals資格の部分です。企業や学校によってはその他の資格も無料で受験できたりしますので、情報システムの部署に確認してみましょう。

こちらの動画は、ざっくりと試験の概要や仕組みや、どういうことを理解しておくことが必要な試験なのかを解説をしてくれていますのでお勧めです。

無料の試験対策 練習問題

AZ-900の試験勉強はネット上にいろいろと情報があります。まずはMicrosoftが学習用コンテンツをまとめているMicrosoft Learnから始めるとよいでしょう。ただ、文章だけでは理解が難しいところもあるので、以下のようなYoutube動画や問題集をこなして試験にそなえましょう。

Microsoft Learn

LearnのページでAZ-900で検索して出てくるモジュールをこなしましょう。

すべて参照 – Learn | Microsoft Docs

Study and Work

サイトで公開している無料問題集を何回かこなしました。

https://studyand.work/list-question-azure-az-900

じきたりすのクラウド学習チャンネル

試験勉強というより、クラウドサービスの理解が優しく丁寧に解説されています

rhipeJapan株式会社 Azure基礎講座

無料で公開されているAZ-900の対策講座です。実際の画面も見せてくれるのでイメージがわきます。

クラウドデベロッパーちゃんねる

ややこしい、文章を読む気が起こらない部分はこの動画が助かりました。

受験申込み

試験の申込は以下のURLから行います。「Perason VUEでスケジュール」をクリックし、Microsoftアカウントでログインします。ちなみに、会社や学校のメールアドレスでは受験できないみたいです。Microsoftアカウントを取得して申し込みます。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/learn/certifications/exams/az-900

試験割引の左上に割引額100%の表示があります。「Claim」をクリックすると割引が適用されます。もし、Microsoft Azure無料トレーニングを会社や学校のメールアドレスで受講した場合には、この画面の下側に、受講したときのメールアドレスを入力して連携させることで割引が利くようになります。

うまくいかない場合は、先に「認定プロフィール」のほうをちゃんと入力できていないからかと思います。私はそれでハマりました。先にプロフィールをちゃんと設定すると、試験割引の画面が正しく動作して連携も行えました。