swiftを始めてみてハマったこと。大胆に文法がかわってる!

MacにXcodeをいれたので、これまで食わず嫌いしていたswift言語を試してみました。すごくpythonに似ていてとっつきやすかったのですが、ネットの入門記事のなかでなぜか動作しない簡単な文法がいくつかありました。

まさかと思うような基本的なところがいろいろ変更されていたので、自分のメモも兼ねてまとめます。

printlnは廃止されている

入門記事で結果を出力するためによくprintln(“Hello”)のように使われているのですが、これがことごとくエラーとなります。

swift2.0で廃止されており、代わりにprintを使うのがお作法です。

printだと改行コードも付与されますので、printlnのように扱うにはこのようにする必要があります。

print("hoge", appendNewline: false)

i++ でのインクリメントはできない

これにも驚きました。while文には必須なのにエラーが出てびっくり。swift3から廃止されたようです。

i += 1

と表現しましょう。

do while文のdoが repeat でないと動かない

入門者泣かせです。上のインクリメントの変更と合わせて簡単なループを書くと下記のような感じになります。

var i = 0
repeat {
    print(i)
    i += 1
} while(i < 5)

まとめ

まだいろいろ出てきそうなので、見つけたら追記します。

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください