カプチーノはその後どうなっているのか?

Webアプリケーションフレームワーク「Cappuccino」。なんともwebの知識なくてもMacアプリを作るようにウェブアプリが作れるようだ。

その現物がこれ。

280 Slides

KeyNoteみたいなのができてる! Windowsでも多分使えるよね。

ってなればすごい可能性ある技術とおもうのだけれど、いくらググってみても発表当時の記事ばかり。

リスペクトされた感のある記事は多いのに、その後何かつくったりチュートリアルしてくれている記事がみつからないっす。

カプチーノ、それからObjective-Jってどうなっているのかい?

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください