Mac版Microsoftオフィス、無料のプレビュー版が予想以上によかった。

Office for mac
実は期待していなかったんです。だってオンラインでExcelとかつかえるし。でも、無料のプレビュー版を動かした瞬間、Microsoftに謝りました。だって、Excelでマクロが使えるんですから!

無料のダウンロードは下記のリンクから行えます。

http://products.office.com/ja-jp/mac/mac-preview

プレビュー版は60日間利用できますが、随時アップデートされて、そのたびにさらに60日間使える模様。最後のアップデートからさらに1ヶ月間は動作するようです。入れておいて損はありませんね。

やはりマクロでVBAが使えるというのは衝撃的。まだ実験していないんだけれどODBC SQLとか利用できるんだろうか?どうせならMS Accessも作って欲しかったなぁなんて。

Office for Mac

こちらExcel。リボンレイアウトとMacの上部のメニューが特に違和感なくマッチしています。リボンのタブはダブルクリックすると収納される動きはなかなか良いです。違和感なく収まっています。

PowerPoint

こちらはプレゼンツール、PowerPointです。なかなかオシャレなテーマが並んでいます。Windowsのパワポはいかにもパワポでございます!ってすぐ分かっちゃいますが、フォントのせいでしょうか?見栄えがよろしいです。

Word

お次はWordです。昔はパソコンの用途としては、まずワープロソフトだったですが、インターネットとメールの普及は確実にこの分野を片隅へ追いやっていますね。リボンに見える「差し込み文章」というタブからもわかるように、宛先をリストに従って自動で差し替えてくれる機能が、使いやすく強化されているようです。

OneNote

 

Microsoft製のEvernoteともいえるのが、このOneNoteです。使い込むと便利なんだろうな?とおもうんだけれど、EverNoteと共存しにくい。情報がバラバラになっちゃったら意味がないので・・・・。小規模の会社での情報共有なんかには威力を発揮するかもしれません。掲示板的な使い方として。

Outlook

最後にOutlook。ごぞんじメールソフトです。Macでこれが動いているのが、なんだか不思議な感じがします。どちらかというとWindowsLiveMailっぽいシンプルな感じがします。

 

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください