Google版Twitterバズをためしてみました

2010/03/17

Gmailを開こうとしたら、こんなお誘いの画面になりました。

ついさっきどこかのニュースサイトでみかけた、これが噂のGoogle版Twitter バズですね。

早速ためしてみます。

スクリーンショット(2010-02-10 12.23.38)

「バズを試す」ボタンを押すと早速はじまります。

スクリーンショット(2010-02-10 12.24.00)

初回起動時にはこんな感じで表示されました。

Twitterは140文字の制限がありますが、こちらはどうなのかな?特に残り文字数などは表示されていません。

ここでちょっと気になったことが。どうやら、標準設定で発言をしていると、自分の名前が検索対象になっちゃうようなのです。それに、メールアドレスには本名をそのままつけているので、そのあたり微妙だなぁ

スクリーンショット(2010-02-10 12.27.02)

プロフィールのへ編集から上記のように「検索してもらえるようにフルネームを表示するからチェックを外しておきます。

スクリーンショット(2010-02-10 12.33.01)

どうやらサイトを指定しておくと自分のブログやFlickrなんかと連携できるようです。

Twitterがこの中にないのは対抗意識でしょうか? 連携できるみたいですね

普段は受信フォルダの下にこのバズのタブが出てくるようです。

使うかなぁ?

Gmailユーザーがあまり近くにいないから微妙かも。

スクリーンショット(2010-02-10 12.31.40)

個人的にDaddyをご存知のGmailユーザーの方、いらっしゃいましたら気軽にフォローしてやってください。

ちなみにTwitterのほうはhttp://twitter.com/DaddyDaddy ですので、こちらもよろしく。

—追加—

わかりやすく説明した動画がありましたので貼っときますね。