シルバーで銀賞を頂きました

2019年全国シルバー合唱コンクールが神戸市でありました。
そこで、何と銀賞を頂きました。
金賞(20万円)1・銀賞(10万円)2・銅賞(5万円)3団体。
今年は6回目出場でしたが、過去に銀1回・銅2回の受賞はしましたが、この2年は
賞とは無縁だったので感動はひときわです。

シルバーの参加資格は、歌い手が全員60才以上であること。
今年は29団体のエントリー(1団体が途中棄権)で関西を中心に福井や京都や高松からも
参加していました。
ただ例年は35団体前後でしたが、今年は少し寂しかったです。

私たちは、キューピーや兵庫の合唱発表会でも歌ってきた「7つのフランスの子どもの歌」。
指揮者の十分な手が入ったのが銀賞の要因だったようです。
審査員からは、「情感があった」「ハートが伝わった」と嬉しい批評を頂きました。

第4回団内コンサート

8月5日、第4回目の団内コンサートを開催しました。
日頃、ボイストレーニングを受けた成果を発表する場です。

今回は11組・16名の参加でした。
イタリア語あり、ドイツ語あり、日本語ありの多彩なないようでした。
プログラム作りをはじめ、舞台装飾・照明・・・・様々な役割も4回目となると慣れたもの。

私は、イタリア語で「ノノレタ」(夢見る想い)というロマンチックな歌を歌いました。
何回も練習しましたが、当日は、やはりリズムにのれない個所があり・・・・・
でも一生の良い思い出になりました。