混声合唱団

さくらんぼ合唱団について

スローガンは

うたごえは 平和の力 生きる力 闘いとともに

いのち、暮らし、平和、憲法が輝く社会をめざして歌い続けています
10 名+
メンバー
1900
創立
10
創立

戦後の民主主義の運動の高揚の中で、関鑑子の指導下に中央合唱団が創立。同時に関西、東海公演後、関西合唱団、名古屋青年合唱団発足。その後「うたごえ運動」は燎原の炎のごとく全国にひろまっていきました。1948年のことです。西宮では1950年に「西宮虹の会コーラス」が創立。(この合唱団は1974年に現在のさくらんぼ合唱団と合流)

1954年に西宮地方労働組合協議会の青年部、婦人部、映画サークル、コーラス部等のメンバーと岸田耕一氏らによって「西宮地労協コーラス」が発足。(1956年に「さくらんぼコール」、1966年に「西宮地労協さくらんぼ合唱団」と改名)

さらに、2003年9月24日、西宮地労協が発展的に解消したのを機会に「西宮さくらんぼ合唱団」と改名、同時に「西宮労福協(西宮労働者福祉協議会)の傘下に入り、歴史・活動を継承することとなった。

創立以来、うたごえ運動の原点である「うたごえは平和の力」「うたごえは生きる力」「うたごえは闘いとともに」のスローガンのもと、いのち、暮らし、平和、憲法が輝く社会をめざして歌い続けています。

1992年には、和太鼓教室を開催し、地域の保育所や夏祭りのイベントで披露して子どもたちにも喜ばれるなど、活動の幅も広がっています。

練習日

毎月第1,3土曜日と第2,4金曜日
午後7時~午後9時まで

練習場所

西宮市勤労会館1階ホール

問い合わせ

 福田:090-7755-9741  鈴鹿:0798-71-6688(FAX可)

dfbml908@kcc.zaq.ne.jp

フォトライブラリー