IE Tab MultiがNPAPI制限で使えなくなった場合の対処策


2015/4/16ごろから、ChromeでIEとしてブラウザを使える拡張機能、IE Tab Multiが使えなくなって困ったという人は多いかも。理由と対処策を紹介します。
http://www.itmedia.co.jp/news/spv/1411/25/news064.html
実は昨年からいつかは使えなくなると予測はできていました。IE Tab multiはこのNPAPIを使っていたのです。ちなみに最初のNはネットスケープの頭文字ね。

IE Tab Multi NPAPI

ちなみにエラーメッセージはこんな感じ
It is not possible to install IE Tab on Windows 8 for Chrome? When will IE Tab work for Windows … IE Tab Multi: ‘Failed to load IE Tab Multi NPAPI plugin. This extension only supports

もしくは、

Failed to load IE tab multi NPAPI plugin.This extension only supports windows. In Windows 8,It only supports Desktop Mode.

NPAPIの有効化フラグで当面使えるようにできる。

そしてある日突然動かなくなった理由はChromeの自動アップデートに原因があります。Ver.42からNPAPIの機能標準でOFFになったのです。

解決ヒントはこのページにありました。https://www.chromium.org/developers/npapi-deprecation

英語ですが、よく読んでいくと、フラグ画面でNPAPIを有効に変えられます。

ChromeのURLを入力するところに、下記を入力します。
chrome://flags/#enable-npapi

こちらでNPAPIの有効を押した後、Chromeを再起動すればOKです。

Chromeは2015年9月にVer.45へのアップデートを予定しており、それ以降は完全にNPAPI機能が削られる予定なので、今のうちにIEからの脱却を検討しておいたほうがよさそうですね。

追加情報

古いJAVAのプラグインやUnity Web Player や silverlightも影響を受けているようです。NPAPIの有効化設定で、一時的にはしのげるかもしれません。

2015/9/2 続報

いよいよGoogle Chrome45が公開されました。 chrome://flags の中からも、NPAPIを有効にする設定が消えてしまいました。残念ながらIE TAB MULTIは使えなくなりました。


You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください