Windows10がRaspberry Pi2で無料で使える開発者登録はこちら


windows10RaspberryPi

RaspberryPiは名刺サイズで数千円で変えてしまう小型のコンピュータ。速度を何倍にも増して新たに発売されたRaspberryPi2に、2015年夏ごろ無料でWindows10が提供されることが発表されていました。

その提供をうけるための開発者登録ページをみつけましたので紹介します。

http://dev.windows.com/ja-jp/featured/raspberrypi2support

Windows10IoT

IoTという言葉を最近ちょくちょく見かけるようになりました。Internet of Things : IoT モノのインターネットと言われます。たとえばタンスをインタネットにつなげる。洋服に電子識別タグをつけ、タンスの中の洋服を管理。コーディネイトを提案できたり・・・。そういうモノとネットワークをつなげるためには小型のコンピュータが必要。小型なら良いというわけではなく、価格が安くなくちゃいけない。現実的に十分戦力となり、かつ価格が安いコンピュータの中で、今一番ホッとなのマシンの一つがRaspberryPiといえるでしょう。

初代のRaspberryPiを購入した時の様子を以前に紹介しましたが、RaspberryPi2も購入しちゃいました。あとはWindows10の公開を待つばかり。開発者と登録をして、首を長くして待っています。

 

You Might Also Like

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください