Ruby on Rails でTwitter-bootstrap-railsを簡単に使う手順。

いのっくビジョン

Ruby on Railsは、ブラウザをつかったデータベース系のアプリを作るには画期的に簡単なツールですが、なにぶん最初の段階では殺風景。とりあえず見栄え良くするにはTwitter-bootstrapを使うのが良いのはわかっていますが、毎回、どうするんだっけ?と目が泳いでました。

井上 研一 (inoccu)さんのブログ「いのっくビジョン」で、導入方法が解説されていました。他にもやり方はいろいろあるんだと思いますが、ペタリ、ペタリとコピペして、少々のコマンド実行だけで反映され、いくつか調べたなかでは一番簡単な解説だと思います。

自分が次にも使うときのメモとして。ご紹介しました。

コメントを残す