旅の手助けをしてくれる海外在住の日本人をさがして相談やガイドをお願いできるサイトを見つけた!

トラベロコ

海外への一人旅はちょっと冒険心をくすぐられて楽しいものですが、さすがに行ったことがない国や英語が通じるかどうか不安な国への旅だとちょっと躊躇します。そんな時に現地の様子を相談したり通訳などサポートしてくれる人を探せるサイト「Traveloco(トラベロコ)」をネタフルさんで見つけて面白いと思ったので紹介します。

簡単に言うとこのサイトは海外在住の日本人と旅のサポートをしてほしい人とのマッチングをしてくれるサイトです。サポート提供者と依頼者はそれぞれサイトに登録します。依頼者が旅先で検索するとサービス提供者は「ロコ」と呼ばれ、プロフィールなどで一覧表示できます。

相談無料、具体的なサービスは有料

相談はこのロコさんへメッセージを送ることで可能。これは無料相談できます。これだけでも初めて訪れる国なら心強いですね。

具体的なサービスの依頼の場合は有料となります。観光プランを作ってもらったり、人の紹介などビジネスマッチング、翻訳のしごとなどの依頼もOKのようで、こういうのをオンライン上で行われるWEBサービスと呼んでいて例として挙げられています。また、直接現地で会って観光案内や通訳をしてもらうというようなのを現地サービスと呼んでいます。

Travelocoの取引フロー

仕組みとしては、申込者からはサービス料金に10%が加算され、これがこのサイトの取り分となるようです。一方サービス提供者(ロコ)は提供するサービス料金から成約手数料から20%引かれた金額がPaypalを通して振り込まれるようです。

プラットフォームとして面白い!

これまでもガイドなどのサービスを提供する会社はあったでしょうが、個人としてこういうサービスを提供するにも集客する方法というのがなかなか難しい部分だったと思います。海外で留学生活をしている方や駐在員の奥様など、海外に住む日本人がちょっとしたお小遣い稼ぎができるようになるプラットフォームとして非常に面白いと思いました。

こういうサービスが成立するのは海外に住んでいて現地の情報を知っている人と、そういう人の知識やスキルを提供してほしいという人がいてこそです。その人にとっては簡単なこと、当たり前の知識でも他の人にとってはお金を出す価値があるという類のことはいくらでもあります。それを商売としているのはコンサルタント会社などでしょうが、それを個人が提供できるのは面白いですね!

Traveloco(トラベロコ)http://traveloco.jp/

You Might Also Like

3 Replies to “旅の手助けをしてくれる海外在住の日本人をさがして相談やガイドをお願いできるサイトを見つけた!”

  1. 労働許可を持たない人間、経験のない通訳、アルバイトでオンボロの自家用車やレンタカーを使って、「白タク営業」をしている輩など、違反行為をしているサービス提供を完全に野放しにしているようです。

    大事故がおきても誰もその保証をしてくれません。危険極まりない。

  2. とらべろこ、Tabiticket、たびのたじん、などなど、こういった類のシェアリングエコノミーと謳う新種のサービスがはやってますね。でも、海外において就労資格を持たない者(移民法違反)の登録が目立ちます。

    また海外現地での、観光送迎サービスを行います!なんて言ってしまってる人も多いし、商業車両許可ないのに、交通法違反ですよ!と言いたくなる。

    それから、現地在住者への支払いはが日本円口座に対して日本円で振り込むみたいだし、ということは、確定申告は現地で行わないだろうから、脱税となる恐れが非常に高い。

    グレーではなく、かなりにブラックなサービスが、海外の事情を知らない、グローバリズムのない業者によって行われていることは、日本人として恥ですね。現地の雇用も奪うし、その国の経済発展にも何も寄与しない。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください